Language :

이 포스트는 한국어와 일본어로 작성되어 있습니다.

この記事は日本語と韓国語で作成されています。

この記事は日本語でも書いてあります。日本語の記事へ

京都府民は待ち合わせに髪の毛一本遅れていく

1分ぐらいで読めるよ~

한국어로 읽으실 분은 클릭



京都 待ち合わせ時間 image

どうも、ピトペンです。


個人的に、他人の家を訪ねるときは待ち合わせの時間より少し早めに行った方がマナーだと思いますが京都は違うらしいです。

京都府民は自宅に人を迎えるとき非常に気を使います。掃除はもちろん、木の間のお花やお客さんに出す食器などギリギリの時間まで気配りをして準備をしています。そのため京都府民の間では『髪の毛一本遅れていく』といい、2~3分遅れていくのが暗黙の礼儀なのです。相手を待たせるわけにはいかないと思って少し早く訪ねると困られるそうです。

ですが家ではない所で待ち合わせした場合はすごく早く行かなければいけないのです。自宅訪問のように2~3分遅れて行ったら相手の機嫌を悪くしてしまいます。



京都 待ち合わせ時間 image

それから『近くまで来たんでちょっと寄りました』っていうのは京都ではありえない事だそうです。でも私はこれが京都だけだとは思っていません。私は一生、京都にある自宅に訪問する事はないだろうとは思いますが、だからといって東京や他県の自宅が訪問しやすいというわけでもないと思います。日本人は他人をお家に入れたがらないという印象が強いと感じたからです。

日本語を勉強する人で日本人の『本音と建前』を知っている人のほとんどがよく耳にするエピソードがあります。ある日本人から”近くまで来たらぜひ家に遊びに来てください”と言われた韓国人がある日実際行ったら”何をしに来たんですか?”って困られたという話です。すごく親しい関係なら多少はいいと思いますけどね。




sponsored link
큰사각형