Language :

이 포스트는 한국어와 일본어로 작성되어 있습니다.

この記事は日本語と韓国語で作成されています。

この記事は日本語でも書いてあります。日本語の記事へ

タクシー業界の隠語

2分で読めるよ~


한국어로 읽으실분은 클릭


タクシー業界の暗号

タクシーを利用するとドライバーが無線で言葉を交わしている様子を見かけたりします。お客さんにとっては聞きたくなくても聞こえるものですがドライバーにとってはお客さんに知られぬような情報は暗号を使って伝達するそうです。さらにドライバーたちは言葉には出さないものの客に対し色んなことを思っています。ドライバーのトークに使われている暗号が何があるのか、いくつかご紹介しましょう。


無線で情報共有

タクシー業界の暗号

1。工事中 → 警察取締り

本当に工事をしているときは本工事中となるそうです。



タクシー業界の暗号

2。落下物 → ネズミとり



タクシー業界の暗号

3。調整 → 食事休憩



ドライバーたち同士が客の話をするとき

タクシー業界の暗号

4.流れ弾 → 関係の無い客

ドライバーは自宅に帰る客を目当てに大企業や官庁で客を待つことが多いです。しかし時に全然関係の無い輩が空気を読まずに乗ってきます。それが流れ弾です。



タクシー業界の暗号

タクシー業界の暗号

5。お化け → 長距離の利用者

青タンは表示板が空車(赤)から割増(青)に変わる深夜のこと。



タクシー業界の暗号

タクシー業界の暗号

6。わかめ → 客を乗せなくていい『回送運転。』

わかめ → 海藻 → 回送のダジャレ。

7。ゾンビ → 客があちこちで手を挙げている状態。

8。納豆 → 初乗り運賃の710円。



緊急事態を伝えるための暗号

タクシー業界の暗号

タクシー業界の暗号

9.大きな忘れ物 → タクシー強盗

ドライバーに注意を促す暗号。強盗の特徴を聞いて自分が乗せたと判断したら犯人に気づかれないように秘密のスイッチをONにします。するとSOSまたは助けてと表示され行燈も点滅しはじめます。このようなタクシーを見かけたら110番に通報すべきですね。


9番はいいシステムですね。ただ無線で強盗の特徴が流れて強盗に気づかれたら

危ないんじゃないかと思いますけどね。

2


sponsored link
큰사각형