私の新婚旅行の行き先選び方

結婚

신혼여행 新婚旅行

私は2015年1月に結婚しました。妻と付き合い始めたのは2014年。それからおよそ5ヶ月で電撃結婚!結婚が決まったのは11月でしたので実際結婚を準備する期間はたった2ヶ月しかありませんでした。

出費を最小限にするために全ての準備を二人でしようと決めました。自分たちでやった方が思い出になると自己催眠しながら、です。笑

当時私は日本で、妻は韓国で暮らしていたのでそれもまた普通の電撃婚とは違う。しかも式場は韓国だったので妻が一人でどれだけ頑張ったことか、妻に感謝です。

とにかく何か決めることがあったら超急ぎで決めなきゃいけませんでした。そうしないと次のステップに進めなかったからです。でも結果的にその2ヶ月間どんなふうに準備してきたかはほとんど覚えていません。期待していた思い出はどこに行ってしまったんでしょう。

あ、話がずれました。

 

新婚旅行の行き先選びまでの流れ

  1. のんびり or アクティブ(ヨーロッパ)
  2. 新婚旅行の日数
  3. 2~3ヵ国 or 5~7ヵ国
  4. 旅行スケジュールを大雑把に作成
  5. どの空港から入ってどの空港から出るか
  6. 航空券予約および購入
  7. 現地で必要なチケットなど
  8. ホテル予約

とにかく新婚旅行のスケジュール作成という荷の重いかつ楽しい任務が与えられました。どんな旅行であれ、何かを決めることは大変でもあり、楽しみでもあります。が、私にそのような悩みを楽しめる時間はあまりありませんでした。

 

のんびり or アクティブ(ヨーロッパ)

신혼여행 新婚旅行

新婚旅行の行き先選ぶにあたって最初に決めるべきことではないかと思います。数ヶ月間結婚準備から結婚式までノンストップで走ってきて、体も心も疲れが溜まっていることでしょう。ロマンチックで美しい海が見えるリゾートでその疲れをとりたいと思うのは当然です。しかしです。せっかくの新婚旅行だし、しばらく数年間は海外旅行に行けないかもしれないと不安になってズバリヨーロッパに行く人もいると思います。大事なのはのんびり派であろうが、アクティブ派であろうが、自分のスタイルに合わなければいけないことです。

私の場合はのんびりできるリゾートよりはあっちこっち廻って色んなものを見て、聴いて、触って、感じるところから旅行の楽しみが得られるタイプです。幸いに妻も私と同じ考えで私たちは揉めることもなくヨーロッパ行きを決めることができました。

 

新婚旅行の日数

なるべく長めに行きたいところですが、そう簡単にはいきませんよね。仕事がある人なら休暇日数もあるでしょうし、配偶者の休暇にも合わせなければなりません。なによりも期間が長ければ長くなるほど予選も増えてしまいます。

当時の私は転職する予定で都合よく退職。妻はフリーランサーデザイナーですが知人が代打をしてくれて私たち二人とも2週間の長期休暇をいただけました。結果11泊13日に決定しました。

 

2~3ヵ国 or 5~7ヵ国

私一人旅だったら私はおそらく後者を選んだかもしれませんが妻の体力も踏まえて2~3ヵ国を廻ることにしました。(と偉そうに言っておいて旅行の後半は私もきつかったです。笑)

取り合えずスイスはすでに決まっていて、残りの候補の国は隣国のドイツ、フランス、イタリアに絞られました。ふとフランスには歴史的な建築物がたくさんあったなと思って最終的にフランス+スイスに決定!新婚旅行行ってきた後で思いましたが、イタリアを二日くらい入れておけばよかったなと思いました。

 

旅行スケジュールをおおざっぱに作成

신혼여행 新婚旅行

さて、今の段階で11拍13日のフランス+スイス2か国というのは決まっています。次は旅行のスケジュール作りです。

フランスのパリの場合は旅行サイトから情報を集めて自分だけの日程を作りました。パリの名所は少しだけ調べればたくさん出てくるので時間はあまりかかりませんでした。その反面、スイスは最初から全く情報がなかったので少し苦労しました。でもスイス在住の人の運営しているブログが見つかってかなり重宝した情報を得ることができました。

 

それで、パリとスイス、どっちが先だ?

実はこの新婚旅行で特別企画感動の『サプライズプロポーズ!』を仕掛けようと思っていました。仕掛けというよりタイミングと言った方が正しいでしょうね。それはヨーロッパのどこかのディナーで愛する妻にプロポーズ!日程を作ってるうちにそのための最適の場所を見つけたのです。

それで決まったのがスイスイン、パリアウトです。

 

航空券予約および購入

スカイスキャナーである程度金額を調べて旅行代理店と比べてみたところ、金額の差がほとんとありませんでしたので旅行代理店で航空券を購入しました。ついでにスイスパス/スイストラベルパスも一緒に購入しました。

 

ホテルの予約

私は旅行の経費で宿泊代が一番もったいないです。シャワーを浴びて寝ることにしては料金が高いと思うからです。しかし、これは新婚旅行!妻の立場も配慮してある程度キレイでありながら安いホテルにしました。でも最後は贅沢してみたいなと思って最後の2日はちょっと高級なホテルにしました。チューリッヒからパリまで長い距離を移動することになるので目的とスケジュールによって5件のホテルを予約しました。

 

最後に

旅行って、ツアーにするか個人旅行にするか悩みますよね。私は今までパッケージツアーを選んだことはありませんが、今回は少し迷いがありました。タイムリミットはたった2ヶ月。他にもやるべきことはたくさん残ってるということがちょっとプレッシャーになりました。私にとって旅行のスケジュールを作り始めることは旅行のスタートのようなものです。その楽しみを諦めることができなかったのです。

でもやはり、今回はさすがに体も精神もすごく大変でした。旅行から帰ってきて妻に「おかげで素敵な旅になったよ」と言われたときはとても嬉しかったです。

コメント